A(エース)をねらえ!

東京発!性のタブーに挑戦し続ける風俗界の革命児あやかの、華麗にて波乱なる日々のドラマ

機能不全家族4 毒親育ちが語り合うスレ4

 一部では有名な様ですが、2ch(当時)の”毒親育ちが語り合うスレ4”のテンプレが秀逸だとの事で引用させていただきます。

誰だかわからないけど作った人、本当にどうもありがとう。

日々読んで、自分がどこにいるのか確認して自分を見つめます。

 

回復の段階 

A アダルトチルドレンという概念を知る 
B 自分は辛かった、無理をしていた、ことを認める。 
C 自分は自己肯定感が低いことと、認知の歪みがあることを認める。 
D それらを自分で補ってもよいことを知る 
E 今現在、自分は何が辛いのかを理解する 
F 辛いことをひとつずつ解決していく 
G EとFを繰り返すことで、自己肯定感の低さと認知の歪みが少しずつ回復していく

 

回復の20段階 

第一段階=何か大きなものに失敗して自信喪失 
第二段階=自信を取り戻そうと過去の栄光にすがってさらに失敗して自信喪失 
第三段階=自分は「おかしい」と思ってACなど精神障害を疑う 
第四段階=調べると、症状及び育った環境が自分が当てはまり「安心」アンド「絶望」を味わう 
第五段階=幼児退行する(多重人格気味) 
第六段階=親に殺意を抱く 
第七段階=自殺を考える 
第八段階=それでも生きるしかないと考える 
第九段階=安心を求めてもがく(居場所を求めて??) 
第十段階=友人やら異性やらすがろうとしたものに拒絶されて絶望する 

第十一段階=人を接することを避ける(建設的な気持ち) 
第十二段階=自分の好きなことだけをしようと考えるが何もなく絶望する 
第十三段階=それでも何かをする(新たに模索し始める) 
第十四段階=新たに興味あることが見つかる 
第十五段階=それが昔からの自分らしさとリンクしていることに気づく 
第十六段階=自分らしさを理解する 
第十七段階=自分に小さな自信を持てるようになる 
第十八段階=元気になる(落ち着いた元気)そしてさら一貫して昔からある自分に気づく 
第十九段階=親とは関係ない自分を見出す 
第二十段階=地に足ついたバイタリティが出てくる 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ